×

鈴木亜美 遊ぶ場所は「森」の中、小学校時代に背筋力100キロ超え「野生化していたというか」

[ 2022年1月28日 18:27 ]

歌手の鈴木亜美
Photo By スポニチ

 歌手、鈴木亜美(39)が28日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にゲスト出演。自身の身体能力について語り、共演者を驚かせた。

 鈴木のこれまでを振り返る「人生年表」が紹介された。その中に「小5の時、体力測定で背筋力が100キロ以上あった(平均は48キロ)」の項目が。これを認めた本人は、「家の中よりも外で、森の中で遊んでいた、いつも。野生化していたというか、体が」と話した。1歳上の兄、兄の友達とともによく遊んでいたという。「なんでもぶら下がっていたり、ターザンしたりとか。腕とか肩の力がすごくて華奢なわりには力があった」と説明した。

 さらに「森の中の、つるみたいのにぶら下がって適当に取ってそれを『ウワー!』って。たまに川に落っこちたりするんですよ」とアクティブな一面を打ち明け、スタジオの驚きを誘った。

 歌手活動のほか、近年はバラエティー番組やYouTube動画などで激辛料理を食べる姿が話題を集めている。視聴者から「歌手はのどが大事ですが、辛い物を食べた後のケアはどのようにしていますか?」のメッセージが届くと、鈴木は「していないですね」と即答。「特に検査に引っかかったこともなくて。10歳のころから辛い物を食べ始めているので、相当粘膜が強くなっていると思いますね」と自己分析した。「体質が強いんでしょうね」の言葉を受け、「フフフ」と笑っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース