朝夏まなと「マイ・フェア・レディ」大千秋楽で神田沙也加さんへの思い「愛するもう一人のイライザへ」

[ 2022年1月28日 23:12 ]

朝夏まなと
Photo By スポニチ

 元宝塚歌劇団宙組トップスターの朝夏まなと(37)が28日、自身のインスタグラムを更新。この日、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」が福岡・博多座で大千秋楽を迎えたことを報告し、昨年12月に死去した女優の神田沙也加さん(享年35)への思いを記した。

 同舞台は朝夏と沙也加さんがダブルキャストで主役のイライザ役を務めていたが、沙也加さんの急死を受けて12月25日の山形公演から朝夏が全公演に出演する形で公演を再開。静岡、愛知、大阪で公演を行った後、今月19日から博多座での公演が予定されていたが、関係者3人が新型コロナウイルスに感染し、19~21日の公演が中止に。22日から再開し、この日の大千秋楽を迎えた。

 朝夏は公演後、「この日を迎えられたこと 感無量です 携わってくださった全ての皆さま 劇場に足を運んで下さったお客さま、お心を寄せてくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです 本当にありがとうございました」と感謝し、インスタグラムにヒギンズ教授役の俳優・別所哲也との2ショットをアップ。その後、イライザの衣装で沙也加さんとポーズを決める画像を公開し、「愛するもう一人のイライザへ 大千穐楽までやり遂げることができたよ 見守ってくれてありがとう…」と思いをつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース