×

高嶋ちさ子 ママ友も共感の“弁当あるある”「やめようと思っても手が勝手に」

[ 2022年1月28日 20:12 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストでタレントの高嶋ちさ子(54)が、28日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後6・50)に出演し、お弁当作りのあるあるを披露した。

 2人の男の子の母親でもある高嶋は、「卵料理といえば、お母さんは必ずお弁当に卵焼きを入れるもので、10年くらい毎日お弁当を作っていた」と振り返った。

 作った卵焼きを切って、2人の弁当に入れていくが、高嶋は「なぜかどうしても、長男のところに真ん中を入れる。それで、次男の方に端っこを2つ入れちゃうの。これはやめようと思っても手が勝手にそうしちゃう」と打ち明けた。知らぬ間に長男を優遇してしまうことをママ友にも共感されたそうで、「どうしてそうなっちゃうんだろうとママたちと話したことがあるけど、みんな『分かる~』って」と話した。

 逆に石原良純は、次男としての境遇を経験しているそうで、「俺、2番目。俺すごい分かる」とうなずいた。高嶋が「次男は何かおもしろいことをして、みんなに注目されたいって気持ちがあるから、ちょっとかわいそうなところはある」と分析すると、良純は「かわいそう言うな!」と反発していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース