×

コロナ感染の中村芝翫「二月大歌舞伎」第三部も当面の間休演 代役は坂東彦三郎

[ 2022年1月28日 18:33 ]

中村芝翫
Photo By スポニチ

 松竹は28日、歌舞伎俳優の中村芝翫(56)が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、出演を予定していた東京・歌舞伎座「二月大歌舞伎」(2月1日初日)の第三部「鬼次拍子舞」を当面の間、休演すると発表した。坂東彦三郎(45)が代役を務める。

 芝翫は「鬼次拍子舞」で主役の「山樵実は長田太郎」役を務める予定だった。松竹は芝翫について「健康状態の経過観察を行うと共に、保健所の判断に従い、随時、必要な対応をして参ります。今後の予定は改めてお知らせいたします」としている。

 芝翫は27日に感染が発表され、同日の歌舞伎座「壽初春大歌舞伎」千秋楽を休演。第二部「春の寿 三番叟」三番叟役の代役は松本幸四郎が務めた。

 芝翫についてはこの日、長男の中村橋之助(26)「三月花形歌舞伎」(京都南座、3月2~13日)のリモート取材会で、「容体もだいぶ回復しまして。今は安静にしております」と明かしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース