宮迫博之「牛宮城」の改装に「2、3000万円」必要だと発覚… 貯蓄では足りず高級時計を手放す決意

[ 2022年1月6日 20:12 ]

宮迫博之
Photo By スポニチ

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が6日、自身のYouTubeチャンネルを更新。3月1日に渋谷でオープンが決まった焼肉店「牛宮城」の“新たな出費”にうなだれる場面があった。

 昨年12月に公開された動画の中で、「内装」に関する詰めの甘さを指摘された宮迫。換気のダクト、壁の塗装、ドアに椅子が当たってしまう問題点などを、業者に確認してもらい、見積もりを出してもらうことになった。

 業者が「このビルの環境から、夜間工事とか、ちょっと特殊なことを踏まえまして。短納期でとかを含める、2、3000万円はいっちゃうじゃないか」と話すと、宮迫は大きなため息。実際の金額については、より議論を深めてからということになった。

 宮迫は「現実問題として、ちょっとね…(自身の)貯蓄から出せってのだと、足らないと思うんですよ。なので、お金を作りますわ。もともと趣味で集めていた時計を売ります。売ってなんぼかにはなると思うので、今あるお金と足したら、2、3000万はなんとかなると思います」と、集めてきた高級時計を手放すことを決意していた。

 「やってきたことにプライドはあるし、妥協するのは嫌なのでね。そこは頑張ります。ただ、出すんじゃなくてね、回収はするよ。頑張って早く借金返しましょう!」と、チーム一丸となっての成功を目指していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月6日のニュース