昨年12月に緊急搬送のYOSHIKI 検査の結果は「異常は見つかりませんでした」と報告 仕事再開へ

[ 2022年1月6日 22:20 ]

「X JAPAN」のYOSHIKI
Photo By 提供写真

 X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が6日、自身のツイッターを更新し、精密検査の結果、異常が見つからなかったことを報告した。

 「トータルで3日間、都内の大学病院で色々な検査をしていただきました。異常は見つかりませんでした」と報告。さらに「ストレスの可能性も高いとのこと(ストレスって怖いね) まだ腹痛はありますが、様子を見ながら仕事を再開します」とつづった。

 YOSHIKIは腹痛で昨年12月28日夜に都内の救急病院に搬送。29日にツイッターでCTスキャンなどを受けたことを報告し、医師に「ストレスの可能性も高い」と言われたことをつづっていた。さらに今月5日には、胃カメラで検査を行うことになったことを明かしていた。

 この報告に、「異常がなくて良かった」「腹痛の痛みが心配です」「ストレスは怖いですね。無理せずに頑張って」などのメッセージが寄せられた。

 YOSHIKIは「みんなサポートありがとう。みんなも本当に健康には気をつけてね!」と感謝の言葉で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月6日のニュース