神田沙也加さん 抱えていた悩みと悲しみ… 父正輝が悲痛対面

[ 2021年12月21日 05:33 ]

神田沙也加さん
Photo By スポニチ

 18日に札幌市内のホテルの高層階から転落し、その後死亡が確認された女優神田沙也加さん(享年35)の父で俳優の神田正輝(70)が20日、札幌入りし、愛娘と無言の対面を果たした。道警の調べでは、沙也加さんの死因は転落したことによる外傷性ショックだったことが判明。事故と自殺の両面から捜査が進められる中で沙也加さんが3つの悩みと悲しみを抱えていたことが分かった。その一つは、舞台で共演中だった男性との交際に関する悩みだった。

 正輝は20日午前11時半ごろ、悲しみをこらえて新千歳空港に降り立った。黒のコートを羽織り、黒いサングラスで目元を隠したまま、沈痛な面持ちで到着ゲートを出た。心中を気遣う報道陣に「ありがとうございます」と頭を下げて、タクシーに乗り込んだ。

 その後、沙也加さんの遺体の安置先で無言の対面を果たした。沙也加さんの母である歌手松田聖子(59)も近く札幌入りするとみられ、両親がそろい次第、最後のお別れをすることになりそうだ。

 沙也加さんは18日午後0時55分ごろ、札幌市内の宿泊先ホテルの14階の屋外スペースで血を流して倒れているところを発見された。その夜に搬送先の病院で死亡が確認された。札幌には主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の札幌公演のため滞在。18日は沙也加さんにとって同地での公演初日。その当日にこの世を去った。

 警察は部屋の入り口のドアチェーンがかかっていたことから事件性はないとみており、事故と自殺の両面から経緯を調べている。ただ、沙也加さんが最近、3つの悩みと悲しみが重なったことで、心を痛めていたことが分かった。

 そのひとつが「マイ・フェア・レディ」で共演する男性との恋の行方に関する悩みだ。この男性とは今年に入ってから交際。周囲が「2人ともゴールインを考えていた」と話す関係だった。だが、恋愛面で沙也加さんが悩んでいたことは、複数の俳優仲間が聞いている。舞台関係者は「数カ月間一緒に仕事をしていることもあり、公私でぶつかることもあったようです。ただ、結婚に向けた意識は同じだったと聞いています」と話している。

 また、沙也加さんには複数の愛犬がいたが、そのうちの実家で飼っていた1匹が最近この世を去っている。関係者は「沙也加さんにとって家族。ショックは大きかったようです」と明かした。

 喉の不調も不安に思っていた。「手術しないといけないかも。歌えなくなったらどうしよう」と周囲に漏らしていた。関係者は「喉に関して正式な診断が出たのは札幌入りする前日。それから初めて迎える本番が18日だった。前日17日の稽古で不調だったことで、不安な気持ちが大きくなっていたのかもしれない」と話した。

 沙也加さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用していた。関係者は「衝動的に服用してしまうこともあったようで、そのことを周囲に明かしていた」という。警察もその事実を把握しており、胃の内容物の確認を進めている。

 ◆いのちの電話
 【相談窓口】
 「日本いのちの電話」
 ナビダイヤル 0570(783)556
 午前10時~午後10時
 フリーダイヤル 0120(783)556
 毎日:午後4時~同9時
 毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月21日のニュース