生田斗真 ジャニーズの先輩からの言葉で“役者の道”へ「同世代に嵐とか関ジャニ∞がいたけど…」

[ 2021年11月15日 08:30 ]

生田斗真
Photo By スポニチ

 俳優の生田斗真(37)が15日、フジテレビ「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)にVTR出演。ジャニーズ事務所に所属しながら、役者の道を志したワケを明かした。

 番組内では、弟でフジテレビの生田竜聖アナウンサー(33)と対談。ジャニーズ事務所に所属していたものの、歌手デビューのチャンスがないまま、高校を卒業した斗真。「俺らの時って、高校卒業するかしないかくらいの時になんとなく結果を出しておかないと、辞めていくか…」と当時を振り返った。

 そんな時に「アツヒロくんから『お前、役者1本でやれば?』みたいなこと言われたんだよね」とジャニーズ事務所の先輩で元光GENJIの佐藤アツヒロ(48)から言葉を掛けられたという。「『うちの事務所で役者だけで成功した人間っていないから、斗真だったらやれるよ!』って言ってくれて、同世代に嵐とか関ジャニ∞がいたけど、違うルートで肩を並べられるように『おっしゃ、頑張ろう!』と思って、そっち(役者の道)に…」と事務所の先輩の言葉が役者の道を志すきっかけとなったことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月15日のニュース