山里亮太 不運すぎる海外一人旅でも心洗われる思い出「それを消すくらい、時々、優しい人が出て来る」

[ 2021年9月28日 13:46 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が28日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演し、過去の散々な目に遭った海外旅行を振り返った。

 かつてイタリアへ一人旅へ行ったことがあるという。「ほんとビックリしましたけど、空港に着いて60歩くらいで集団のスリに襲われましたからね。相当ビックリしました」。空港を出たとたん、4人組のスリに囲まれた経験を告白。「スリって気づかないうちやられてるイメージでしょう?違うからね。集団スリって4人くらいに囲まれるんだよ。囲まれて普通に“ボディーチェック”されて持って行かれるんだよ。すられてるというより、『何これ?今優しく強盗に遭ってる』って感じ。すげー持ってくじゃん。えー?えー?えー?って」と、堂々としすぎる犯行手口を明かした。

 その後、乗ったタクシーでは、正規の5倍ほどの料金を「案内してやったろ?景色とか」とガイドの名目で請求され、「どんどんどんどん失意が重なっていって」。さらに、「俺が見に行った目的の大聖堂が、400年に1度の大掃除で見られない。400年に1度よ?全部ブルーシートかぶってるんだから」と度重なる不運を打ち明けた。それにもめげず、ブルーシートがかかったドゥオモをバックに写真を撮ろうとすると、声を掛けてきた人がシャッターを押してくれたそうだが、ここでも撮影料を取られたという。

 挙げ句の果てには、着ていた服のフードにポップコーンを入れられ、大量のハトに襲われている間に下に置いた荷物を取られる置き引き被害も。「あれ?ってなって」と振り返った。

 パーソナリティーのフリーアナウンサー赤江珠緒(46)も「山ちゃん、スリに遭ったとは聞いていたけど、何パターンもそんなに遭ってるの?」と驚く、被害のオンパレード。山里はコンビ結成前のキャラ「イタリア人」にも触れ、「自分でも思うもん。よくそんなことに遭ったやつが、ピン芸人で『イタリア人』ってやってたと。懐かしかった。フルコースで来たからね」と自虐的に笑った。

 そんな旅でも、金欠の山里にピザをごちそうしてくれる心優しい女性にも会ったといい、「それを消すくらい、時々、優しい人が出て来るの。ビッグな人間だったら会いに行きたいもん」と、感謝も口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年9月28日のニュース