今田耕司、「M-1グランプリ」史上一番面白かったのはあのコンビ「おかしくなるくらい笑った」

[ 2021年9月10日 21:57 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの今田耕司(55)が10日放送のフジテレビ「新しいカギ 2時間SP」(金曜後8・00)に出演し、「M-1グランプリ」王者たちの漫才について語る場面があった。

 03年放送の第3回から司会を担当している今田。「『M-1』の中で一番面白かったのは誰?」と問いかけられると「むちゃくちゃ難しいな…でも、アンタッチャブルとブラマヨはね、ビリビリビリと来たね。笑うというよりは『すごいなぁ』と思って」と、答える。

 「ネタをやってるという感じよりは、ソウルみたいなね歌っている感じでね。段取り、噛む、間とか、そんなんではなくてドーン!っていったときに“爆発した!”って思った」と、当時の興奮のままに語った今田。「司会をやっていて一番笑ったのはマヂカルラブリーやね。あの電車の漫才でね、おかしくなるくらい笑った」とも、話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月10日のニュース