×

橋下徹氏 フジロック「陽性者なし」報告に「感染状況分析は政府・コロナ対策分科会がやること」

[ 2021年8月25日 14:20 ]

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(52)が24日、自身のツイッターを更新。国内最大級の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」の事務局が同日に「ひとりの陽性者も確認されていない」と報告したことについて「このような感染状況の分析は、本来政府・コロナ対策分科会がやること」とコメントした。

 20~22日に新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催された同イベント。24日には公式サイトで「フジロック’21 終了のご報告」として、3日間の述べ来場者数が3万5449人であったことを明らかにし、「現在のところ、会期中の会場においては、ひとりの陽性者も確認されていないことを、まずはご報告させていただきます」と発表していた。

 橋下氏は、このフジロック事務局の報告を取り上げたネットニュースを引用し「このような感染状況の分析は、本来政府・コロナ対策分科会がやること。民間にやらせてどうする!これまで専門家に一番欠けていたのは実証実験。どうやればできるかの模索。中止にする提言ばかり」とツイートしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月25日のニュース