元柔道家のユーチューバー、ドンマイ川端 ウルフは「飛び抜けて面白い」キャラ絶賛

[ 2021年7月30日 05:30 ]

ドンマイ川端(右)と出演したウルフ・アロン(本人ユーチューブから)

 東京五輪柔道男子100キロ級金・ウルフのチャームポイントが豊かな胸毛。元柔道家のユーチューバー、ドンマイ川端(31)は「胸毛をそった時期の方が戦績がいい」と、テープで胸毛を脱毛する動画を2月に公開した。この日のウルフは“ふさふさ”で金。川端は「胸毛があってもなくてもお前が最強!」と脱帽した。

 練習で知り合い気が合う2人。動画出演はアロンが提案し、打ち合わせの末、川端が脱毛を提案すると快諾したという。川端は「本人はノリノリでした。偉ぶらず凄い」と回想。ウルフを「サービス精神旺盛でトークもうまく、飛び抜けて面白い。次の五輪も頑張ってほしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月30日のニュース