千鳥・ノブ 吉本の職域接種でコロナワクチン1回目接種「横のブースで粗品が絶叫してました」

[ 2021年6月30日 13:28 ]

「千鳥」ノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(41)が30日、自身のツイッターを更新。所属の吉本興業の職域接種で新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを明かした。

 ノブは「ワクチン1回目吉本で打ちました」と報告。「打つ瞬間は全然痛く無かったです」としたうえで「横のブースでビビリ過ぎて粗品が絶叫してました。ビックサンダーマウンテンくらい声出してました」と、お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)も一緒に受けたことを明かした。

 吉本興業ホールディングスは 11日までに全芸人、スタッフあてに「この度、吉本興業グループにて、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を6月28日(月)より実施いたします」と通達。28日から東京、大阪の両本社で新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始。同社では所属タレントや社員とその家族を対象に2500人への接種を予定。1回目を28日~7月2日、2回目を7月26日~30日に実施する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月30日のニュース