×

小倉智昭氏、ワクチン接種手続きの煩雑さ指摘「あれがわかるお年寄りはどれくらいいる?」

[ 2021年5月11日 17:27 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が11日、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(月曜~木曜後3・30)に生出演。新型コロナウイルスのワクチン接種について言及する場面があった。

 「ワクチン接種のことで、きのうは電話が繋がらなくなったんですよね?」と投げかけた小倉氏。横浜市では、25分で電話での申し込みを締め切ったことが伝えられると、小倉氏は「なんで、各自治体は、こういう風に集中しなければならないような方法を取ったの?」と疑問視。「河野(太郎)ワクチン担当大臣は『私はワクチンの運び屋』だって仰っていて。『日本まで運んでくるのが私の仕事』だと言ってるみたいなんですけど、でも本当は接種するまで担当しないとおかしいと思うんですよね」と、対応策を練る必要を訴えた。

 「私のところにも89歳の母がいるんですけど(ワクチン接種の)連絡を見た途端に『私は死んでもいいわ。こんなのわかんないわよ。ここの真ん中にある黒と白の四角い箱の模様は何なの?』って。QRコードなんですよね、あれがわかるお年寄りはどれくらいいると思いますか?母から『(手続きを)頼むわね』と言われたんですけど、これで取れなかったら私の責任になるわけでしょ?」と、家族の負担にもなっていることを指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月11日のニュース