×

菅田将暉 スマホ待ち受け画像を数年ぶりに変更「俺、偉人とかが好きなのかな」「皆さんどうしています?」

[ 2021年5月11日 16:01 ]

俳優の菅田将暉
Photo By スポニチ

 俳優、菅田将暉(28)が10日深夜放送のニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」(月曜深夜1・00)に出演し、スマホの待ち受け画像を数年ぶりに変更したと告白。リスナーに「皆さんどうしています?」と問いかけ、「難しいな待ち受けな、一生悩む気がしますね」と話した。

 前日9日が母の日とあり、菅田は番組冒頭で、「お母さんいつもありがとう!」と伝えた。続けて、待ち受け画面を変えた話題を展開した。自身のスマホについて、「待ち受けがアインシュタインの有名なベロ出し画像、中はダウンタウンさんとの3ショットで。アインシュタインに関しては学生の頃から変わらずだったんですけど」と切り出した。
 
 「母ちゃん関係ないって、関係あるんですよ」と菅田。母の知り合いにイタリアの芸術家・レオナルド・ダ・ヴィンチを研究している人がいると説明し、「オカンがダ・ヴィンチに詳しい人から画像をもらって、それを待ち受けにしたから『将暉もどうや?』って。分かったって、ダ・ヴィンチが待ち受けになったんですよ」と明かした。

 母の知り合いは、「ダ・ヴィンチは建築や音楽とかもやっていたりとか、いろいろな活動をしていたから、俳優やって音楽やってラジオやっている、菅田さんと通ずるところがあるんじゃないですか」と、なぞらえていたそう。そのことを「気分ええやん」としつつ、「母ちゃんが『これええんちゃう?』って言ったら素直に聞こうって時あるやんか、それでなりました」とした。

 リスナーに対して「皆さんどうしています?」と問いかける場面も。自らに関して、「これが、ってものがないから言われたものにしようかなって。うーん、俺、偉人とか学者が好きなのかな」と分析。スタジオの番組関係者はペットの猫にしているそう。そのことを聞いた菅田は、「誰かに見られて何か言われることもないし難しい。待ち受け、一生悩む気がします」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月11日のニュース