第71期王将戦特別協賛ALSOK 伊調馨&渡辺王将の“コラボ”に意欲

[ 2021年5月8日 05:30 ]

伊調馨
Photo By スポニチ

 第71期王将戦の特別協賛を務める警備業大手の綜合警備保障(ALSOK)も勝負を盛り上げるために気合十分だ。

 同社は柔道やレスリングなど11競技のクラブを保有し、五輪、パラリンピックのメダリストを多数輩出。初めてとなる将棋のタイトル戦支援に早坂悠広報部主任(30)は「将棋の“攻め”と“守り”が警備の本質に一致。文化振興にも力を入れていこうという時期だったので、協賛できることが楽しみです」と答えた。

 王将戦3連覇の渡辺に対し、同社にはレスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(36)が在籍。早坂さんは「伊調の方が1つ多いですが、渡辺王将とコラボができたら。対談だけでなく、企画の幅は狭めずに考えたい」と笑顔。渡辺と伊調は、ともに1984年生まれ。どのような企画が実現するのか注目が集まる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月8日のニュース