上沼恵美子 結婚を意識した夫との意外なデート先「これ、プロポーズなんじゃないかな?」

[ 2021年1月24日 13:07 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレント上沼恵美子(54)が、24日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演し、夫との結婚を強く意識した意外なデート先を明かした。

 番組では、昨年12月に一般女性との結婚を発表した俳優・草なぎ剛(46)の話題を特集。他にも「ナインティナイン」岡村隆史(50)など、芸能界で相次ぐ電撃結婚を、番組では「いきなり婚」と名付け、結婚のきっかけについてトークした。

 医学博士の吉田たかよし氏は、結婚にまつわる米国の大学の研究結果を発表。カップルが墓に行って限りある命と向き合った結果、子孫を残そうとするホルモンが増え、さらに墓掃除をすることで欲望が浄化されて現実と向き合えるため、結婚の意識が高まるというものだった。

 すると、上沼は「身もふたもないことを言うと、墓参りに2人で行くというのは深い仲です。ちょっと煮詰まってるカップルです。そうでないと、不自然な場所です。墓参りは最後の手です」と断言した。

 75年に結婚した上沼は、「私はプロポーズを受けていない」と打ち明けつつ、「上沼の墓に連れて行かれた。これがプロポーズだと自分の中で認識しております」と話した。上沼が墓をきれいに掃除する姿を、当時交際中の夫はうれしそうに見ていたという。その視線を背中で感じた上沼は「これ、プロポーズなんじゃないかな?と思った」と振り返った。

 一方で、「そこまで連れて行ってるんやったら、一言言わんかい!」と、プロポーズをしなかった夫にダメ出しし、出演者を笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月24日のニュース