“おたく評論家”宅八郎さん、今年8月に死去していた 57歳 小脳出血

[ 2020年12月4日 14:19 ]

宅八郎さん
Photo By スポニチ

 評論家の宅八郎(たく・はちろう 本名矢野守啓=やの・もりひろ)さんが、8月11日に小脳出血のため東京都府中市の病院で死去していたことが4日、分かった。57歳。葬儀・告別式は近親者で行った。

 宅さんは静岡県浜松市出身。著書に「イカす!おたく天国」「処刑宣告」があり、雑誌のコラムなどで活躍。“おたく評論家”の肩書で「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」などのテレビ番組にも出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月4日のニュース