ジャニーズ事務所 生配信ライブ会場周辺に集まる行為“自粛”を呼びかけ

[ 2020年11月13日 05:35 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所は13日、公式サイトで「配信会場の周辺に集まる行為はおやめください」とし、ファンらに自粛を呼びかける文書を掲載した。12日には、今年いっぱいで活動を休止する嵐が“ラストデー”となる12月31日に生配信ライブを無観客で行うことを発表した。

 公式サイトでは「現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、政府および各自治体の方針に鑑み8月末から年内の大型公演は全て配信に切り替えさせて頂いております」とした上で「配信公演につきましては、一部公演を除き、会場名を原則公表しておりません。一番の理由は、会場周辺にファンの皆さまが集まることで、『密』が発生し、近隣にご自宅や勤務先のある皆さまにご心配をおかけすることを未然に防ぐためです」と説明。「一部マスコミにより、このような対策の趣旨を理解することなく、無闇に会場名を報じられていますが、ファンの皆さまにおかれましては会場周辺にお集まりいただきませんよう、改めてお願いいたします」と理解を求めている。

 続けて「感染者数増加が報道される中、以前のようにファンの皆さまとタレントが笑顔で、同じ会場に集まり、コンサートを開催できる方法を常に模索しております。また皆様と共にコンサートが楽しめる環境を取り戻すためにも、感染拡大防止にご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月13日のニュース