人気声優・上坂すみれ、所属事務所を退所 フリーで活動へ「今後も一層の努力を」

[ 2020年9月4日 21:02 ]

上坂すみれ
Photo By スポニチ

 声優の上坂すみれ(28)が4日、所属事務所のスペースクラフト・エージェンシーを退所すると自身の公式ブログで発表した。今後はフリーで活動する。

 上坂はブログに「子役モデルとしてのデビューから、声優としての現在まで、事務所の方々には感謝してもしきれないほどに沢山の愛情をいただいてきました。これまで支えてくださった全ての関係者の皆さまに、心より感謝申し上げます」とつづり「そして、いつも応援してくださる皆さま、改めてありがとうございます。皆さまの日々の中に、楽しいことや素敵なことを届けられるような役者を目指して、今後とも一層の努力をしてまいります。何卒、変わらぬご声援をよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 上坂は小学生の時にスカウトされ芸能界入り。子供モデルとして活動していたが、「二次元へのあこがれが強く、声優さんにあこがれていたので」と声優部門へ転向した。12年1月、アニメ「パパのいうことを聞きなさい」小鳥遊空役で本格的に声優デビュー。15年の第10回声優アワードでは新人女優賞を受賞した。13年4月期放送のアニメ「波打際のむろみさん」の主題歌「七つの海よりキミの海」で歌手デビュー。ファンからは「すみぺ」の愛称で親しまれ、ソ連・ロシアへの造詣が深いことでも有名。14年に上智大学外国語学部ロシア語科を卒業。代表作に「アイドルマスター シンデレラガールズ」アナスタシア役、「中二病でも恋がしたい!」凸守早苗約などがある。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月4日のニュース