女優の階戸瑠李さん急死 持病のため 31歳の若さで 「全裸監督」「半沢直樹」など

[ 2020年8月31日 17:11 ]

死去した階戸瑠李さん(2014年撮影)
Photo By スポニチ

 女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが今月28日、持病のため死去した。31歳。石川県出身。8月31日、所属事務所が公式サイトで発表した。葬儀・告別式は親族のみで執り行う。

 「弊社所属の女優階戸瑠李(享年31)が2020年8月28日、持病により急逝いたしました。弊社といたしましても、あまりにも突然の訃報に接し、現実を受け入れ難く、とても残念でなりません」と報告。「皆様におかれましては、これまで階戸瑠李を温かく見守ってくださいましたこと、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます」と感謝した。

 OLから芸能界に転身し、2013年に「ミスFLASH」グランプリ受賞。近年は女優として活躍。昨年、話題を呼んだNetflix「全裸監督」や今月16日に放送されたTBS日曜劇場「半沢直樹」第5話などに出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース