新型コロナ感染 つるの剛士が退院「外の空気を胸いっぱい吸えることに感謝」

[ 2020年8月31日 17:10 ]

退院を報告したつるの剛士
Photo By スポニチ

 2度目のPCR検査で今月26日に新型コロナウイルス感染が確認され、入院していたタレント・つるの剛士(45)が8月31日、無事に退院した。自身のツイッターで報告した。

 「この度は大変なご心配をおかけ致しました。先ほど無事に退院しました」と報告。「担当の先生、看護師の皆様、保健所の職員様、そして心温まる応援を下さったたくさんの方々、仲間、パパママ友の皆様、仕事関係の皆様、妻、母、子どもたち…本当に感謝致します。久しぶりの外の空気を胸いっぱい吸えることに感謝」

 所属事務所が27日に発表。事務所によると、つるのは今月21日に発熱したが、PCR検査の結果は陰性。風邪と診断されたが、その後も咳などの症状が続き、25日に再検査を受け、翌26日に陽性と確認された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース