米団治 阪神・藤川の引退表明に「抑え投手を育てる指導者として期待」、文枝「長い間ありがとう」

[ 2020年8月31日 17:19 ]

桂米団治                               
Photo By スポニチ

 阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りでの現役引退の申し入れがあり、了承したことを発表した。

 ▼桂米団治(子どものころからの阪神ファン) スマートな投げ方の投手。全盛期は彼が出てくると勝ちパターン。絶対的な存在でした。年齢的にはまだまだやれると思いますが。時代の流れとはいえ、残念です。引退したら、球児さんみたいな抑え投手を育てる指導者として期待してます。ホントにお疲れ様でした。でもまだ、今年の優勝も諦めてません。最後まで頑張ってください。

 ▼桂文枝 長い間、ご苦労様でした。再びクローザーとして帰ってきてからも、阪神のために頑張っていただきました。誰もが歳をとります。誰もが力の衰えが出てきます。でも、無様な姿を見せず、かっこいいクローザーとして、我々の脳裏にスパイクギリギリのユニフォームパンツを、いつまでもやきついてはなれることはありません。長い間ありがとうございました。いつか阪神優勝のために、力をお貸しください。ご苦労様でした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース