岡田将生&志尊淳W主演映画「さんかく窓の外側は夜」公開延期、平手友梨奈「楽しみに待って」

[ 2020年8月31日 12:39 ]

平手友梨奈
Photo By スポニチ

 俳優の岡田将生(31)と志尊淳(25)がダブル主演を務め、元「欅坂46」の平手友梨奈(19)が出演する映画「さんかく窓の外側は夜」の公式サイトが31日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて10月30日に予定していた公開を延期することを発表した。変更後の公開日は、2021年を予定としている。

 公式サイトでは「この度、2020年10月30日(金)より公開を予定しておりました『さんかく窓の外側は夜』につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、協議を重ねました結果、公開日の延期を決定いたしましたことをお知らせいたします」と報告。「変更後の公開日は、2021年を予定しております。公開日は決定次第、速やかに公式サイトにてお知らせいたします。ご購入いただいた前売り券(ムビチケオンライン券)は、延期後の上映時にご利用いただけますので、そのままお持ちください」と伝えた。

 また同日に更新された、同映画の公式インスタグラムでは、岡田、志尊、平手がそろって登場。平手は「今年の秋、公開を楽しみにしてくださった皆様には残念なお知らせになってしまいましたが、来年まで楽しみに待っていただければうれしいです」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース