有吉弘行、愛車の苦い思い出「ブレーキ効かなくなって足でトントントンって停めた」

[ 2020年8月31日 11:36 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(46)が30日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。旧車の「アルファロメオ」に乗っていた時代のエピソードを語った。

 今月22日、ロックバンド「SOPHIA」のボーカル松岡充(49)が運転していたスポーツカー「コルベット」が、東京都世田谷区の路上で炎上。有吉はこの騒動に触れ「俺もずいぶん古いアルファロメオに乗ってたんですよ。オープンカーみたいな小型のやつ」と自身のかつての愛車について語り始めた。

 「その車で熱海の方に女性と旅行に行ったんです。山で坂道が多かったんですけど、20キロしか出ない。パワー不足で」と致命的な欠陥を告白。「シフトレバーも熱くなって触れなくなっちゃった。“熱っ!”って」と苦い思い出を回想した。

 また、ブレーキが「スカスカ」で命の危機に直面したことも。「表参道の緩い坂でブレーキ効かなくなって、ドアを片側開けて足でトントントンって停めた」と“自力”で停車させたことを明かし、「そういうので、もうやめようと思った。相当な車好きじゃないと古い車は扱いきれないなと思って」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース