松丸亮吾 “負けず嫌い”兄・DaiGoからの連絡は「必ず最後に余計な一言がついてる」

[ 2020年8月31日 11:21 ]

タレントの松丸亮吾
Photo By スポニチ

 “ナゾトキ”タレントの松丸亮吾(24)が、30日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。兄でメンタリストのDaiGo(33)からの「余計な一言」について明かした。

 2020年上半期番組出演本数ランキングのブレイクタレントで3位に輝いた松丸。そんな活躍ぶりに「お兄ちゃんから連絡がきて『よくテレビに出てるね』って言われるんですけど」としつつ「必ず最後に余計な一言がついてるんですよ」とチクリ。

 「最近よくテレビに出てるね。ただテレビで終わる人間になったら大変だからな」と言われるという。

 さらに、松丸が東大に合格した際の一言について触れ。DaiGoは慶大出身のため「『東大合格おめでとう。ただ、お前が勝ったのは学歴だけだからな』って」と明かした。

 兄弟そろって負けず嫌い。「元々、東大に行きたいなって思ったのも、DaiGoが行けなかった」ことが影響しているという。そんな2人の関係性は「僕は兄からいろいろ言われていて、けんかとかも多かったので…」と、9歳差の兄とやり合っていたことも明かした。

 これを聞いた番組MC陣は驚きの声を上げ、藤木直人(48)は「え?(年齢は)9個違うんでしょ?小1と高1くらいですよね?」と投げかけて、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)は「あいつバカだな。9個も年下の弟に」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース