鶴瓶 「Go To」東京除外に「おちょくってんのか」「何キャンペーンやねん」

[ 2020年7月19日 17:55 ]

落語家の笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(68)が19日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)で、政府が観光支援事業「Go To トラベル」の対象から東京都を外す方針に転じたことに言及した。

 鶴瓶は英・ロンドンのリスナーと電話をつなぎ、新型コロナウイルスに関してのトークを展開した。「Go To キャンペーンやってね。それは政府もツイていないのかも知らんけども」と前置き。「Go To キャンペーンやったらやったで、あんだけ(感染者が)出たから東京外すっていうたら。おちょくってんのか、いうことになりますからね、これ」と辛らつな言葉。

 東京を対象外としたことにより、旅行をキャンセルする人もいると指摘。「もうちょっと考えてGo To キャンペーン言えばいいけど、言うてしもうたからね」と語り、「キャンセル代は払ってくれない。キャンセル代を自分で払わなきゃいけないから、何キャンペーンやねんってことになりますわな」と疑問を呈した。

 自民党の岸田文雄政調会長は19日、NHKの討論番組に出演。「Go To トラベル」に関して、「キャンセル料についてもですね、政府の対応、ちょっと動いているようです。キャンセル料についても検討するという発言も出ておりますので、国民に対して実際どういった形で動かすのか、これも政府はしっかり説明しなければならない。このように思っています」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月19日のニュース