×

ミキ・昴生 コンビ結成秘話明かす、妻が後押し「亜生しかおらんのちゃうか?」

[ 2020年7月19日 22:28 ]

「ミキ」の昴生(右)と亜生
Photo By スポニチ

 兄弟漫才コンビ「ミキ」の昴生(34)が19日放送のテレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」(日曜後0・55)にゲスト出演し、コンビ結成秘話を語った。

 昴生は2018年6月に一般女性の「まみさん」と結婚した。先輩芸人が開いた食事会で出会いその後、大阪府の飲食店で偶然再会して意気投合。交際に発展しゴールインしたという。「姉さん女房になるんですよ。5つくらい上かな」と紹介した。

 12年4月、弟の亜生(31)とコンビを結成した。「僕が4年、亜生より先輩になるんで、4年間いろんなコンビと組んでいて、解散して結成してを繰り返して。鳴かず飛ばずでした」と昴生。

 芸人を続けるか悩んでいた時期だった。「ホンマは心の中で亜生とやりたかったんですけど」と当時の胸の内を明かし、「兄弟2人やし、これ(照れくさくて)言われへんし、どうしようって悩んでいた時に。まみちゃんが『亜生しかおらんのちゃうか?』って言ってくれたんです」と、後押しがあったことを打ち明けた。
 
 亜生も当時を回想。「まみさん」について、「強い方なので、弟とお姉ちゃんって感じなんですよ」と関係性を説明し、「ある日突然、まみちゃんから電話かかってきて。『おい、お前。昴生待っとんぞ。はよう、返事したれや』って」。兄の気持ちを知った亜生は、「(まみさんに)言われて、僕兄ちゃんに電話して『なるわ』って言って。そこから」と、コンビ誕生の瞬間を振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年7月19日のニュース