米津玄師 8.5記録ずくめ214冠アルバム発売 待望2年9カ月ぶり

[ 2020年6月6日 05:30 ]

アルバム「STRAY SHEEP」の発売が決まった米津玄師
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターの米津玄師(29)が2年9カ月ぶりにアルバムを発売することになった。所属レコード会社が5日、発表した。

 タイトルは「迷える羊」を意味する「STRAY SHEEP」で、発売日は8月5日。アルバムは17年11月の「BOOTLEG」以来。米津は自身のツイッターで「新しいアルバムが出ます。8月5日。今ギリで作ってるよ。どうぞよろしく」と呼び掛け、現在制作中であることを明かした。

 収録曲は全15曲。配信ダウンロード数が300万を突破し、平成生まれのアーティストとして史上初のトリプルミリオンダウンロードを達成した2018年の大ヒット曲「Lemon」を初収録。そのほか、アニメ映画「海獣の子供」の主題歌「海の幽霊」、TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌「馬と鹿」、自身がプロデュースしたFoorinの「パプリカ」のセルフカバーバージョンも収める。

 収録されるシングル曲は配信を含めて6曲。6曲のミュージックビデオ(MV)の合計再生回数は約10億5400万回。大ヒットの基準とされる1億回を超えた作品が3作もあり「Lemon」にいたっては5億回を超え、日本人アーティストの最多記録を更新し続けている。また、この6曲は各配信サイトのダウンロードランキングで合計214冠を達成。それだけに今作は、記録ずくめのヒット曲を1枚に収めた豪華作品となる。

 ≪全国ツアー開催は未定 9月から振り替え予定≫米津は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月27日の宮城公演を皮切りとした4月5日までの全国ツアーを延期。9~10月に振り替え公演を予定しているが開催できるかどうかは見通しが立っていない。3月17、18日に予定していたさいたまスーパーアリーナ公演は振り替えができず、中止となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月6日のニュース