パンサー尾形 手術のため入院「人間ドックで虫垂に炎症」本人元気も「ちゃんと見てもらう」

[ 2020年5月23日 18:32 ]

パンサー・尾形貴弘
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘(43)が23日、自身のツイッターで、手術のため入院することを明らかにした。

 ツイートでは「今年受けた人間ドックで虫垂に炎症が見つかり水も溜まってるみたいなので、僕は至って元気なのですが、ちゃんと見てもらう為に手術することになりました!!今日からしばらく入院します」としている。

 続けて「こんな時期なので報告させてもらいました!入院中寂しいのでまたツイートします」と、子どもを抱いた写真を添えて投稿した。

 具体的な入院日数などには触れていない。フォロワーからは「お大事になさってください」「待っています」「しっかり治して」「健康が何よりも大事」といった励ましが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース