JASRAC19年度分配額 米津玄師「Lemon」が1位「感謝の気持ちでいっぱい」

[ 2020年5月21日 05:30 ]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は20日、2019年度に放送や演奏、CDなどから徴収した著作物使用料の分配額の合計が過去最高の約1170億円だったと発表した。

 国内作品の1位は歌手の米津玄師(29)が作詞作曲した「Lemon」。米津は「感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。2位は「ドラゴンクエスト序曲」(すぎやまこういち氏作曲)、3位は「糸」(中島みゆき作詞作曲)。また外国作品の1位は「DA PUMP」がカバーした「U.S.A.」だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月21日のニュース