MSSP自身も驚がく 視聴7万人突破の瞬間「ウォォー!やべぇ!すげぇ!」

[ 2020年3月5日 00:39 ]

Zeppダイバーシティ東京での無観客ライブを成功させたM.S.S Project
Photo By 提供写真

 インターネット上に投稿した動画の総再生回数が5億回を超える音楽制作ユニット「M.S.S Project」(MSSP)が4日、Zeppダイバーシティ東京で無観客ライブの終了後、スポニチに独占コメントを寄せた。

 KIKKUN―MK―II(キックンマークツー)は約2時間の熱演を振り返り「初めての試みだったので凄く緊張した。それでも、やっていくうちに本当に楽しい時間だった」と充実の笑み。FB777(エフビースリーセブン)は視聴者の同時接続数が7万2000人を上回る“大観衆”を集めたことに「予想を超える視聴者に集まっていただき若干緊張した」と感謝。ステージにいてもリアルタイムで視聴者からのコメントが流れていたといい、「いま7万人ですよ」と伝えられた瞬間は「ウォォー!やべぇ!すげぇ!ってなった」と興奮気味に語った。

 初の無観客ライブ。eoheoh(エオエオ)は「寂しい気持ちがあった反面、インターネット上に凄い数のお客さんが来てくれてありがたい。僕たちのことを知らない人も見てくれる状況。まさかこんなことになるとは予想もしていなかった」と反響の大きさを口に。あろまほっとは「いつもの生放送は無観客なんで、そっちに近い感覚かな。ライブはレスポンスあってのものなので違和感はあった。ただ、リハの時も無観客なんで、その延長線上かな」とひょうひょうと語った。

 KIKKUN―MK―IIは“投げ銭”で1億円を超えたと伝えられて「とっても苦しい状況にあった我々を、昔からのファンの方や新しいファンの方が支援してくれて温かい感じになった。いろいろ中止になってヤバいぞと思ったけど、これから全てを突破できる感覚になりました」と支えてくれた全ての人へ感謝を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月4日のニュース