ディル・アン・グレイ「マスク付けていると変な目で見られた」 パリで欧州ツアーファイナル

[ 2020年2月11日 20:54 ]

満員のパリっ子を集めたディル・アン・グレイのライブ
Photo By 提供写真

 ヴィジュアル系ロックバンド「ディル・アン・グレイ」が9日、仏パリの「Elysee Montmartre」で欧州ツアーファイナルを行った。

 所属事務所よりマスク必須との伝達を受け、メンバー及びスタッフ全員がマスク着用の厳戒態勢でパリのシャルルドゴール国際空港に到着。ところが、満員の聴衆を集めたライブではマスクをしている人は皆無だった。

 結局、「新型コロナ肺炎」なんてどこ吹く風で、地元パリっ子達の熱烈な声援を受け、ダブルアンコールまでやるという盛り上がりを見せた。「ツアーを途絶えさせないためににコロナに限らずウイルス全体に気をつけたが、街中でマスクを付けていると変な目でみられましたね」と、ギタリストの薫は笑顔で語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月11日のニュース