宝塚 19年度入場人員が過去最高 全公演で100%超 小川理事長「信じられない現象」

[ 2020年1月14日 13:00 ]

年頭会見で、昨年の大劇場観客動員が東西あわせて過去最高を喜六したと報告する宝塚歌劇団・小川友次理事長
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団の小川友次理事長(63)は14日、兵庫・宝塚歌劇団で年頭会見を行い2019年度の東京宝塚劇場、宝塚大劇場の入場人員が過去最高の約220万人を達成したと発表した。

 14年の100周年以降6年連続で観客動員は伸び続けており、全公演で100%を超え立ち見が出た。小川理事長は「信じられない現象だが、これもお客様、生徒、質の良い公演を続けてきたスタッフのおかげ」と感謝した。

 さらに2025年の大阪・関西万博をにらみ「たくさんのOGの協力も得ながら、現役生ともまぜて何か発信できれば。(万博会場の)夢洲ですから“夢組”でも立ち上げますか」と冗談混じりに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月14日のニュース