小籔千豊 高校時代に週5でコンパへ行った理由「今までで一番おもろかったという称号をとるため」

[ 2020年1月14日 19:45 ]

小籔千豊
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの小籔千豊(46)が14日、TBSラジオ「ACTION」(月~金曜後3・30)に出演。高校時代にコンパに行きまくっていたエピソードを明かした。

 小藪は「母親がお笑いオタクで、(家のテレビは)ほとんどお笑いの番組ばっかり映ってた」と言うと、自身もお笑い好きで、友達と月2回「なんばグランド花月」へ行っていたと明かした。「お笑いのビデオは全部録って、『天然素材』のことはファンぐらい詳しかった。それぐらい見てたので、たぶんそれが(お笑いの)練習やった」と回想した。

 続けて「あとはコンパ。高校の時とか週5で行ったりしてた」と語った。コンパに参加する同世代の若者たちは“女性と付き合いたい”などの目的だったが、「僕は、この女の子が『今まで来たコンパの中で一番おもろかった』という称号をとるために行ってた」と話した。女の子のかわいさなどは関係なく「女の子の後ろにいる、過去にコンパした男たちを相手に、ハイスコアを出そうと(していた)」と言って笑わせた。

 そして「その女の子たちが『今まできたコンパの中で一番楽しいわ』って言った瞬間、『ありがとうございます。じゃあ、席替えお願いします』って言って(次の女の子に行く)」と説明。「(コンパでお笑いの)練習してたのかもわからないですけど」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月14日のニュース