藤山直美 前川清の舞台出演オファーに感謝も厳しくダメ出し「いかに動かすかやってみたい」

[ 2020年1月14日 17:51 ]

新歌舞伎座3月公演「前川清 藤山直美」の取材会に出席した(左から)野村真美、藤山直美、前川清、田村亮、池乃めだか
Photo By スポニチ

 歌手の前川清(71)と女優・藤山直美(61)が14日、大阪市内で新歌舞伎座3月公演「前川清 藤山直美」(同1~28日)の取材会を開いた。

 第一部の「恋の法善寺横丁」で、恋に落ちる花板(前川)と小料理屋の女将(藤山)を演じる。藤山の同劇場出演は、2017年に乳がん治療のために主演舞台を降板以降、これが初めてで「前川さんに声を掛けていただいて出させていただくことを感謝しております」と素直に頭を下げた。

 ただ、「藤山さんのおかげでセリフが短くなったのがうれしい」と喜んでいる前川に対してはピシャリ。「“3行以上しゃべれない”“役を作ることができない”“動けない”と。ちょっとボケてきた」と冗談交じりながら厳しくダメ出し。「いかに前川清を動かすかというのをやってみたい」と、尻を叩くことを宣言していた。

 取材会に先立ち、大阪・ミナミの法善寺で成功祈願も行った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月14日のニュース