紅蘭 父・草刈正雄は「常識を知らない」 スタジオ騒然「草刈正雄が3万円でいいの?」

[ 2019年10月4日 14:37 ]

タレントの紅蘭
Photo By スポニチ

 俳優・草刈正雄(67)の長女でタレントの紅蘭(30)が3日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX 2時間SP」(木曜後9・00)に出演。父の私生活のエピソードを明かし、スタジオを驚かせた。

 この日、番組では2世タレントの苦労について話題となり、MCの浜田雅功(56)から父が草刈だと大変かと聞かれた紅蘭。「大変ですね。いろいろあるんですけど、最近思ったのは、父は若い頃からこの業界(芸能界)にいるんですよ、10代の時から。なので、常識を知らない」と打ち明けた。

 その例として「最近、初めて1人で飛行機に乗って地元の九州に帰ったから『すごーい!』ってなった」と振り返り「(草刈が)めっちゃ、いきった声で『俺もやればできるだろ』とか言ってた」と笑いながら回顧。

 また、草刈がクレジットカードを使ったことがなく、現金も財布に2000円しか入れていないことを明かし「九州に行く時に、(草刈が)母に『今回は九州に行くからたくさんお金がほしい』って言って、パパがお金ほしいって珍しいから何十万円かなと思っていた」と語るも「いくらって聞いたら『3万円持って行きたいんだ』って言ってて」と予想よりもはるかに低額だったと告白。これには、スタジオから「草刈正雄が3万円でいいの?」などと驚きの声が上がり、笑いに包まれた。

 その後、九州に行ってからは3万円だとホテル代だけでお金が足りなくなることから草刈がATMを利用したと説明。最後は「パパが(1人で)ATMでお金をおろした。生まれて初めて!」と興奮気味に話し、スタジオは爆笑だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年10月4日のニュース