テリー伊藤、EXIT・兼近の再出発に「これから」「観ている人がどう判断するか」

[ 2019年10月4日 20:14 ]

テリー伊藤
Photo By スポニチ

 独特なチャラ漫才で若者から絶大な人気を誇るお笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。(33)と兼近大樹(28)が4日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。先月週刊誌で報道された過去の犯罪について、兼近が「全ての質問に、正直に答える」と詳細を初激白した。

 イケメンでチャラい芸風から雑誌ではアイドルのような特集が組まれ、結成1年目で吉本芸人最速の全国単独ライブツアーを実現するなど圧倒的な人気を誇るEXIT。だが、9月に発売された週刊誌で、兼近が地元・札幌で女性に犯罪行為を斡旋(あっせん)した容疑で逮捕されていたという衝撃の過去が明らかにされた。

 報道された過去の犯罪について「本当に申し訳ない気持ち。めちゃくちゃ裏切った、過去で裏切った」と謝罪。過去が明かされてしまう恐怖におびえながら生活していたが、週刊誌の直撃を受けた時は「ホッとしていたと思います。いつかは来るだろうなと思っていた」といい「いつか絶対言わないといけないこと。本名でやっている以上、覚悟はしていました」と続けた。

 再出発を図る2人にテリー伊藤(69)は「これからですね。過去が勲章になるのか。テレビを観ている人がどう判断するか」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年10月4日のニュース