渋野日向子 凱旋ツアー最終日に8・7%の高視聴率 瞬間最高は10・4%の2桁

[ 2019年8月13日 14:56 ]

<北海道meijiカップ・最終日>8番、渋野日向子はチップインバーディーを決め声援に応える(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの渋野日向子(20=RSK山陽放送)が凱旋出場した「2019北海道meijiカップ」最終日は11日にフジテレビ系列で放送され、平均8・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録したことが13日、分かった。これは大会歴代1位の記録で、横並びでもダントツのトップで、今季のゴルフトーナメントの中でも1位の記録。瞬間最高では10・4%の2桁を獲得した。

 同大会はAIG全英女子オープン初出場にして日本勢42年ぶり2人目のメジャー優勝という快挙を達成した渋野の凱旋試合。注目度から急きょ生中継が決まった2日目も平均8・0%で、瞬間最高視聴率10・9%の高数字となり、注目度がうかがえる結果となった。

 北海道地区でも、高視聴率を記録。大会初日(9日)は歴代最高の平均10・1%、直前に放送時間を変更し、急きょ生放送に切り替えた2日目(10日)は平均9・6%でこちらも歴代最高。最終日も平均11・7%(ビデオリサーチ調べ)と、平均11・7%(ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を獲得したことが13日、わかった。「札幌国際カントリークラブ島松コースでの開催となってからは歴代2位の高記録だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月13日のニュース