宮川大輔、遠い親戚になんと津川雅彦さん「嘘やん!サブイボ止まらへん…」

[ 2019年8月13日 21:00 ]

宮川大輔
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの宮川大輔(46)が13日放送の日本テレビ系「はじめまして!一番遠い親戚さん」(火曜後7・00)に出演。驚きの親戚関係が判明した。

 調査を進めていくうち、大輔の高祖父の父にあたる人物が藤野斎氏ということが明らかになった。斎氏は山国隊を率いて、西郷隆盛と共に戊辰戦争で戦った幕末の偉人。その子供が牧野省三氏で、現代につながる数々の映画技術を駆使して300本以上の映画を制作し「日本映画の父」と呼ばれた。

 そして、その子供が津川雅彦さん。宮川は「嘘やん!サブイボが止まらへん…」と驚きを隠せない様子だった。津川さんの親族には牧野アンナさん(47)もいることがわかった。牧野さんはAKB48の「フライングゲット」のダンス指導をしたこともある人気振付師。次々と判明していく血縁関係に宮川は「親戚が一気に増えて楽しくなりました!」とうれしそうに話していた。

 MCのアイドルグループ「嵐」・相葉雅紀(36)が「実はまだ続きがありまして…」と家系図を追加。なんと番組のプロデューサーの山森さんとも遠い親戚だったことが判明。10年前から山森さんを知っていたという宮川は「違う番組でADしてはって、どんくさいからよく怒っていた。まさか親族だったとは…」と感激していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月13日のニュース