いとうまい子「一番身近な人に馬鹿にされて裏切られる」誕生日5日前のツイートに心配の声

[ 2019年8月13日 16:18 ]

いとうまい子
Photo By スポニチ

 女優のいとうまい子(54)が13日、自身のツイッターに“意味シン”な言葉をつぶやき、ファンから心配するコメントが相次いでいる。

 いとうは「結局、一番身近な人に馬鹿にされて裏切られる…それが私の人生だわwww生きるって修行なんだね。励ましてくれたり、味方になってくれる人に出会えるのかな?無理かな?」とツイート。ひまわり畑の前にたたずむ自身の写真を掲載している。

 18日に55歳の誕生日を迎えるいとうの突然の“告白”に「まい子さんどうしたんですか?!」「大丈夫ですか?」とファンからは心配の声。「大勢のファンが居ます」「まい子さんの味方は沢山いますよ!」と励ましの言葉も多数届いている。

 ドラマ「不良少女とよばれて」(1984年)のヒロイン役などで知られるいとうは、2009年1月に5歳下の会社員男性と結婚。2016年3月に早稲田大学大学院修士課程を修了し、2018年12月にはタレント業のかたわら50人以上の社員を抱えるテレビ制作会社の社長になっていたことを告白していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月13日のニュース