出川哲朗 年収は5億超え? リアルなギャラ事情に国分太一「おわー!」

[ 2019年6月24日 11:18 ]

出川哲朗
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の出川哲朗(55)が19日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。自らのCM出演料や年収などについて語った。

 国分太一(44)が「リアルに年収がいくらなのか聞きたいなと思って」と直球質問。出川は「リアルは…言えるか!」と拒んだが、番組では出川を「日本一CMに出る男」と紹介。昨年のCM起用社数は14社で男性部門の1位を獲得。出川の1本あたりの出演料は3500万円とし、CMギャラだけで4億9000万円と試算。さらに、年間番組出演料を4300万円と予想し、合わせて推定年収5億3300万円と算出した。

 これを受け出川は「そんなはずない」ときっぱり否定。「(もし)俺レベルで3500万円ももらってたら万々歳。こんなありがたいことない」と力説。続けて「正直に言おうか?」と実際のギャラを告白しようとしたところで、国分が「本当に(放送で)使いたいんで1回書いて見せてください」とホワイトボードに数字を書くことを提案した。

 出川は「こんな生々しい番組なの?!」と渋ったが、メンバーだけにCMの出演料を告白。さらにメンバーから「去年の年収は?」と追及された出川は「TOKIOはそんな生々しいことやっちゃだめ。あなたたちは爽やかなんだから」とたしなめつつ、結局は年収も披露。番組では明かされなかったが、実際の額を見た国分は「おわー!」と驚きの声を挙げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年6月24日のニュース