宮迫博之、田村ら謹慎処分 各局当該タレント出演見合わせ TBS「体育会TV」宮迫カットで放送

[ 2019年6月24日 16:30 ]

「雨上がり決死隊」の宮迫博之(左)と、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮
Photo By スポニチ

 事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業は24日、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら所属芸人11人を謹慎処分としたと発表した。テレビ各局は当該タレントの出演見合わせなど、対応に追われた。

 TBSは「吉本興業が所属タレントの活動停止・謹慎処分を発表したことを受け、当該タレントについて、当社番組への出演見合わせを決めました」と発表した。

 宮迫が「炎の体育会TV」(土曜後7・00)にレギュラー出演。既に収録したものは宮迫の出演部分をカットして放送する。

 日本テレビも「当該タレントについては、今後の出演を見合わせるとともに、既に収録済みの番組は出演部分に関して、可能な限り配慮して放送いたします」と発表した。

 BS1「ラン×スマ」(水曜後9・00)に田村が出演するNHKは「所属事務所から詳しい説明を聞いてから対応を検討します」とした。

 「世界の何だコレ!?ミステリー」(水曜後7・00)「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に宮迫が出演するフジテレビも「対応協議中」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月24日のニュース