加藤浩次 刃物男逃走事件“友だちが助けた”に反論「これ友だちじゃないよ」

[ 2019年6月24日 11:14 ]

加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が24日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした男(43)が自宅から車で逃走した事件で、地検が23日、神奈川県横須賀市で男を公務執行妨害で逮捕したことに言及した。

 19日の逃走から5日目、男は自宅から約50キロ離れた知人のアパートに潜伏していたところで身柄を確保された。

 加藤は「友だちが何人も助けたみたいなこと言ってるけど、“助ける”っていう言葉は全然違うと思うんだよね。本当に彼を助けるんだったら“ちゃんと出頭しろ”と連れてくるのが友だちだったりするじゃない。これ友だちじゃないよ」と話した。

 また、今回の事件の横浜地検、神奈川県警の対応を「徹底的に立て直すべき。検察、警察の失態は相当大きい」と指摘。横浜地検の検事正が会見を開いて謝罪したことには「異例の失態なんだから、そりゃ出てくるだろう」とし「次に絶対に起こらないようにする。これを教訓にして新たな形をつくってほしいと思いますね」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月24日のニュース