ゆずが陛下の和歌「御製」、ユーミンが皇后さまの「御歌」披露

[ 2019年4月11日 05:30 ]

天皇陛下即位30年を祝う祭典「感謝の集い」 ( 2019年4月10日 )

祝賀コンサートに出演した松任谷由実(中央)とゆず
Photo By 共同

 感謝の集いでは冒頭、両陛下がお好きな曲でもあるモーツァルトの「クラリネット協奏曲 第一楽章」をNHK交響楽団有志が特別奉納演奏した。

 第2部にあたる祝賀コンサートではMISIA(40)が「明日へ」、松任谷由実が「春よ、来い」、人気デュオゆずの2人が、2004年のアテネ五輪で話題となった「栄光の架橋」を披露。音楽プロデューサー松任谷正隆氏(67)が陛下が詠まれた和歌に曲をつけた「御製(ぎょせい)」をゆずが、皇后さまが詠まれた和歌に曲を付けた「御歌(おんうた)」を和服姿のユーミンが歌い上げると、会場は大いに盛り上がった。ゆずの北川悠仁(42)は終了後、自身のインスタに出演した4人の写真をアップし「素晴らしい舞台に立たせていただいた。とても光栄です」と記した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年4月11日のニュース