テレ東「きのう何食べた?」志賀廣太郎の代役に田山涼成 脳梗塞疑いで緊急手術

[ 2019年4月11日 10:51 ]

俳優の田山涼成
Photo By スポニチ

 テレビ東京は11日、ドラマ「きのう何食べた?」(金曜深夜0・12)に出演中の俳優・志賀廣太郎(70)が脳梗塞の疑いで6日に緊急手術を受け、降板したことを受け、代役に田山涼成(67)が出演すると発表した。

 番組の公式サイトで「この度、ドラマ24『きのう何食べた?』に田山涼成さんのご出演が決まりましたのでお知らせいたします。田山さんは、体調不良のため降板された志賀廣太郎さんの代役として、筧悟朗役を務められます」と発表した。

 志賀は西島秀俊(48)が演じる主人公の父親役として出演していたが、5日から6日にかけて脳梗塞を発症。緊急手術を受け、現在は入院中。命に別条はないという。

 撮影済みの回はそのまま放送し、残る11、12話(最終話)の撮影を田山で行う。志賀の所属事務所は「また元気な姿をお見せできるよう、しばらく休養を取らせていただきます」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月11日のニュース