氷川きよし、新曲振り付けに「大丈夫」ポーズ採用「言葉もはやらせたい」

[ 2019年3月12日 05:30 ]

両手で「大丈夫ポーズ」を取る氷川きよし
Photo By スポニチ

 歌手の氷川きよし(41)がデビュー20周年の両A面シングル「大丈夫/最上の船頭」の発売記念イベントを11日、都内で行った。

 「大丈夫」は親指と人さし指でマルをつくるOKポーズを振り付けに導入。勇気を届けるメッセージソングで「自分自身を鼓舞する曲でもある。大丈夫という言葉もはやらせたい」。

 9月6日の誕生日に大阪城ホールでのコンサートが決定。演歌歌手による同所の単独公演は史上初という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月12日のニュース