キンプリ永瀬 紅白「恐怖覚えた」 ジャニー社長も称賛「ベテラン出て面白い紅白」

[ 2019年1月3日 08:00 ]

「ジャニーズ King&Prince アイランド」でフォトセッションで笑顔を見せるKing&Princeの(左から)岸優太、高橋海人、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 King&Princeの主演舞台「ジャニーズKing&Princeアイランド」の新春公演が2日、東京・帝国劇場で行われた。

 デビューした昨年、大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場。永瀬廉(19)は「いつものライブと違う感じで恐怖を覚えました。思い出は北島三郎さんを出場者みんなで盛り上げたこと」と笑顔で振り返った。

 パニック障害の治療に専念するため休業中の岩橋玄樹(22)は参加しなかったが、岩橋の立ち位置にスポットライトを当て話題に。高橋海人(19)は「岩橋くんには年明け連絡しました。“出させてくれてありがとう”と言ってくれた」と明かした。

 ジャニーズ事務所の、ジャニー喜多川社長(87)は本紙などの取材に「同年代の北島三郎さんやベテランの方がたくさん出て、面白い紅白になった」と称賛。キンプリが名を連ねたことに「紅白に出させていただくだけでも、大変なことなのに、(ベテランの活躍が目立った紅白の)あの面々の一員でいられたのは素晴らしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2019年1月3日のニュース