大塚愛が離婚 SU不倫疑惑に「耐え難い毎日」

[ 2018年11月22日 05:30 ]

大塚愛
Photo By 共同

 歌手の大塚愛(36)が夫の「RIP SLYME」SU(45)と離婚したことを21日、発表した。20日に離婚届を提出した。

 自身の公式モバイルサイトで「婚姻関係を先日解消いたしました」と報告。「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子供との生活を守るために決断したことです」とつづった。

 2人は2010年6月に結婚し、翌年3月には女児をもうけたが昨年4月、SUがモデルの江夏詩織(23)との不倫交際疑惑を週刊誌に報じられた。当時、大塚の所属事務所は離婚を否定。一方のSUはそのまま活動休止状態となり、今月3日に自身のSNSでRIP SLYMEの活動休止を発表するとともに「全ての責任は私にあります」と不倫疑惑を謝罪した。

 本紙の取材では、江夏がSUと交際している当時、大塚のSNSに何度も「別れろ」とメッセージを送っていた時期があり、大塚のコメントにある「耐え難い毎日」は、その時期を指しているとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月22日のニュース