さんま 前沢社長への恨み節止まらず「『自家用ジェットで帰ろう』…あれは反則やな」

[ 2018年10月27日 09:08 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(63)が26日放送のフジテレビ系「さんまのまんま秋SP」(後8・57)に出演。ファンを公言していた女優・剛力彩芽(26)と交際する「ZOZO」の前沢友作社長(42)に対し「自家用ジェットは反則やわ」と恨み節を全開させた。

 剛力ファンとして、これまでもテレビやラジオ番組で剛力と前沢社長の熱愛について語ってきた、さんま。この日も「剛力がああいうことになったからな。若手俳優が相手なら悔しくないねんけど、さわやかな。会社の社長のとこにいく剛力が、俺は不満やねん」と、こぼし始めた。

 「幸せならええねん。幸せやったら。今度一緒に月にも行くみたいやから」と、剛力の恋愛に理解を見せたものの、それでも「千鳥」のノブ(38)から「IT社長やから悔しいみたい」と指摘されると「悔しい、悔しいわぁー」と本音。続けて、恋敵に対し「自家用ジェット乗っとんのや。考えたら、誰でも(恋に)落ちるっちゅうねん。『自家用ジェットで帰ろうよ』って言われてみ?あれは反則やな。恋愛としては」と嘆きが止まらなかった。

 それでも最後は「剛力が幸せになってくれればいい」とポツリ。その後は、ゲストの女優・新川優愛(24)に「でも、きょうはこうして新しい出会いがあったから」と呼びかけ、“新たな恋”へと気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年10月27日のニュース